【不倫】結婚4年目あたりから嫁が拒否るようになり、レスになった頃、嫁の服装や音楽の趣味が変わり外泊が増えだした。まさか・・・と思い携帯をチェックしたら・・・

*

【不倫】結婚4年目あたりから嫁が拒否るようになり、レスになった頃、嫁の服装や音楽の趣味が変わり外泊が増えだした。まさか・・・と思い携帯をチェックしたら・・・

初めて投稿します。ルール違反しているかもしれません。

7年前の離婚話を今更ながらの吐き出しです。長いです、すいません。登場人物(年齢は当時)

俺氏(30歳)会社員

元嫁(28歳)パート

実母(57歳)専業主婦

間男(?際) 職業不明俺氏25歳、元嫁23歳の時に結婚、マンションも購入し子作りにも励んでいた。

3年経っても子供には恵まれず、「不妊かな~?」などの話も出たが「もう少し

自然にがんばってみよう」という事になり不妊検査にはいかなかった。

結婚4年目あたりから元嫁が拒否るようになり子作りは完全に棚上げとなっていた。

夜のレスが3ヶ月続いた頃、元嫁の変化に気づいた。音楽の趣味、服装、転職(家から少し遠い場所へ)などなど。

「もしや?、いや、まさか・・・」元嫁の浮気を

確認したい気持ちと信じたい気持ちで悩んだ結果、信じる事にした。俺氏の周辺、

親族で浮気や離婚といった騒ぎがなく、「浮気が起こりうる出来事」という現実から

目を背けてしまった。

続けてよろしいでしょうか?

●コメント
どうぞ

■俺
ありがとうございます

続けます

それから1ヶ月程過ぎたあたりで「今日は夜勤」「今日は友達の家に泊まってくる」

という日が増えてきた。一度、振り払った疑念が再度浮上してきた。

事実を知りたい俺氏は元嫁が風呂に入っている隙に携帯をチェックしてしまった。

結果、黒だった。

シェアする

スポンサーリンク

人気記事ランキング

関連記事

【不倫の代償】私の不倫相手と話す夫の毅然とした姿に惚れ直し「許して!あなたじゃないとダメなの」と懇願。仲直りした夜の夫との営みは最高によかった・・・でもフィニッシュは顔にだった。

  夫が彼に話す態度は毅然として今まで私の知らないかっこいい夫でした

記事を読む

【不倫】残務処理があると旦那が出かけたので、年末年始の準備を一気に済ませてしまおうと少し遠くのデパートまで行ったら旦那がいた。しかも女の子と手をつないでた。カッと頭に血が上ったんだけど、そこからいろんな感情が一気に凍りついて冷静になった私は…。

昨年末の話。 残務処理があると出掛けて行った旦那。 じゃあ年末年始の準備を一気に

記事を読む

【不倫】妻が交通事故に合い生死をさまよっていた。その間、俺は妻の浮気を知ってしまい・・・

先日、妻が交通事故に合い妻の携帯を見て浮気が発覚しました。 子供もいるので、このまま3人で

記事を読む

【突撃】旦那は浮気しまくりだが自営業で稼ぎがいいから高性能のATMとして生活してた→ある日曜日の朝7時くらいにインターフォンが鳴って「旦那さんともう1年付き合ってます!」→とんでもない事実がwww

旦那は付き合っている頃から女好きだったんだけど、 結婚してからも浮気しまくり。 自営業で

記事を読む

【衝撃】従業員が12名の小さな会社内で不倫していた40代2人ができちゃった結婚をした。女性側には小学生の子供がいたのだが・・・

私が以前働いていた会社の話です。 従業員が12名と小さなデザイン会社に勤めていたのですが、

記事を読む

【不幸な結婚】デキ婚した友達は、新郎側の親に「出来婚なんて恥ずかしい」と言われ、ごく内輪の10人程で式を挙げただけで、子供が生まれても疎遠にされていた。旦那の弟が結婚することになり、やっと親戚に紹介してもらえると思ってたら・・・

「不幸な結婚」の話をひとつ。 妊娠5ヶ月で出来婚した女友

【悲しい生い立ち】私は人の車に乗ることができない。それからマックも嫌いになった。その理由は・・・

修羅場というか…小さい頃、ホント妹が生まれる直前だから3~4歳

【弟嫁】桐●美玲似の同級生をゲットして、結婚までこぎつけた弟。ところが弟が単身で海外赴任になると、弟嫁が不倫し離婚してほしいと言ってきた。話し合いに行くと「あきらめの悪い男だ!」と間男に殴られ入院。間男をかばう嫁を見て冷めた弟は、被害届を出して離婚した。ところが弟が退院すると、弟嫁はシレッとした顔でやって来て・・・

弟嫁(もう元が付くけど、面倒なのでこれで通させて)は桐●美玲似

【修羅場】単身赴任中、娘からのメールで嫁の浮気発覚!娘は激怒してかなり動揺している様子。ところが娘が激怒してた理由は・・・

単身赴任中に娘のメールで嫁の浮気発覚。 サプライズ帰省す

【修羅場】大雪の日、マンションの階段から滑り落ちて腰を強打、骨盤骨折で3ヶ月入院した。退院してもしばらくは夜のおつとめができず、旦那にごめんなさいの日が続いた。そしたら・・・

当時の私の職場は遠距離だったので、冬の朝はまだ暗いうちに家を出

→もっと見る

CLOSE
X
PAGE TOP ↑